3日目は道東の絶景を満喫しました!【北海道道の駅スタンプラリー】

大学生が行く!北海道の道の駅スタンプラリー!

北海道の大学生が北海道の道の駅全てを回る旅です。

9月14日。今回は道東の車中泊の旅3日目!

前回の旅はこちらから▽

屈斜路湖の絶景と共に起床

前回の車中泊の旅で泊まったハイランド小清水725で朝を迎えました。

昨日の夜は真っ暗で何も見えませんでしたが、朝起きると朝日が車内に入ってきて目が覚めました。

外に出て急いで湖を見に行くと、そこには絶景が!

澄んだ空気の中で昨日の悪天候からは信じられない青空と綺麗な湖がそこにはありました。

いつまでも見ていられる景色は忘れないものになりました。

写真でも綺麗ですが、実際はもっと綺麗で朝からテンションが上がりました。

こちらでは、小清水高原も見られてほぼ貸切で絶景を楽しめるのでおすすめです!

藻琴山 展望駐車公園

青い池に向かう最中に展望台があったので寄ってみました。

そこでは違う顔の屈斜路湖が見れ、原生林と湖というここでしか見れない景色が見れました。

神の子池

今回の旅のメインと言ってもいいほど行きたかった「神の子池」に向かいます。

神の子池は藻琴山 展望駐車場から車で45分!

途中までは道路でしたが、神の子池に近づくとかなりの山道になっており、途中は車2台分通れないほど狭かったです。

中には駐車場があり、車を停めて中に入りました。

道を進むと普通の色の池があり、これなんだとちょっと残念になりながら進むと、何やら青い色の池が出てきました。

近くに行くとこんなに綺麗な池が!

底にある木が化石のようにくっきり見え、水は青く輝いていました。

言葉では伝えきれないので写真を多く載せときます!

次は美幌峠に向かいます。

ぐるっとパノラマ美幌峠

神の子池の次は、道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠に向かいます。

こちらは美幌峠の一番きれいな場所にあり、神の子池から車で1時間12分かかります。

屈斜路湖をぐるっと一周し、美幌峠を登りました。

ぐるっとパノラマ美幌峠に着いたのは9:30頃で、展望台までの道を歩いて進むと湖と美幌峠が一望できる絶景ポイントに着きました!

天気も良く、気持ちいい景色を見ることができました。

スタンプはトイレの近くにありました。

サロマ湖

ぐるっとパノラマ美幌峠からサロマ湖まで車で1時間32分!

サロマ湖はホタテや牡蠣が特産品の佐呂間町にあります。

こちらはサロマ湖の近くにあり、道中にあったサロマ湖は湖というよりも綺麗な海という感じでした。

道の駅サロマ湖に着いたのは、12時前でお腹も空いていたのでハンバーガーを食べました!

ここでしか食べられないハンバーガーは本当に美味しかったです!

スタンプは入り口から入って左手にありました。

愛ランド湧別

次に向かったのは、道の駅サロマ湖から車で14分の愛ランド湧別!

愛ランド湧別はホッカイシマエビやホタテが特産品の湧別町にあります。

こちらは遊園地と一体になっており、子供連れの方も楽しめるようになっています。

スタンプは入り口から入って右手にありました。

かみゆうべつ温泉チューリップの湯

愛ランド湧別の次は、かみゆうべつ温泉チューリップの湯に行きました。

こちらは車で15分。

かみゆうべつ温泉チューリップの湯は愛ランド湧別と同じ湧別町にあります。

こちらでは、温泉に入ることができ、近くには、昔の駅の跡地がありました。

スタンプは入って進んで右手にありました。

遠軽 森のオホーツク

遠軽 森のオホーツクは、かみゆうべつ温泉チューリップの湯は車で28分!

遠軽 森のオホーツクは生田原高原和牛やエゾウコギが特産品の遠軽町にあります。

こちらは最近できた道の駅のようで、施設がとても綺麗で充実していました。

スタンプはトイレの近くにありました。

まるせっぷ

道の駅まるせっぷは道の駅遠軽 森のオホーツクから車で18分!

道の駅まるせっぷは道の駅遠軽 森のオホーツクと同じ遠軽町にあります。

こちらでは、木芸館があり、木で作られた作品がたくさんあり、売られていました。

今回はこちらで牛の置物に一目惚れして購入してしまいました。

スタンプは木芸館のレジのところに置いてありました。

しらたき

次に向かったのは、道の駅まるせっぷから車で26分の道の駅しらたきです。

道の駅しらたきも道の駅遠軽 森のオホーツクや道の駅まるせっぷと同じ遠軽町にあります。

こちらではレストランがあり、休憩している人も多くいました。

私は運転の疲れを癒すために飲み物を飲みながらゆっくりしました。

スタンプはトイレの近くにありました。

おんねゆ温泉

次に向かったのは、おんねゆ温泉です。

おんねゆ温泉は道の駅しらたきから車で1時間23分。

おんねゆ温泉はタマネギやじゃがいもが特産品の北見市にあります。

ここでは、世界最大級のからくりハト時計塔があり、近くには温泉街もあります。

また、店舗がずらーっと並んでおり、地元の特産品や食べ物が売られてました。

中でも私は有機の牛乳とソフトクリームを食べました。

ソフトクリームは独特の味がして、牛乳は少し味が薄い気がしましたが、これも有機牛乳の特徴かなと思います。

スタンプは新型コロナウイルスの影響もあり、木工体験工房ではなく、トイレのある建物に置いてありました。

オーロラタウン93りくべつ

今回の旅最後の道の駅は、オーロラタウン93りくべつです。

こちらの道の駅はおんねゆ温泉から車で47分かかります。

オーロラタウン93りくべつは日本一寒い町として有名な陸別町にあります。

こちらでは、昔の汽車に乗る体験もできます。

スタンプは入り口に入って右手にあります。

総走行距離とガソリン代

2泊3日の道の駅スタンプラリー。

今回は道東の道の駅を回りました。

3日間ずっと運転していたのでかなりの距離を移動しました。

3日間の総走行距離は1272.4km

ガソリン代は、150円/ℓ 燃費は15km /ℓ で計算すると、

ガソリン代は、12,724.5円となりました。

3日間の旅を通して、何事もやってみないとわからないということがわかりました。

車中泊には準備が必要で眠りごごちも悪いと思っていました。

しかし、実際にやってみると用意するものは少なく、しっかりとした環境を作れば快適に過ごせます。

何事もチャレンジです。少しでも興味を持ったら挑戦するべきだとこの旅を通して感じることができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました