ニトリ流 目標を達成する方法【ニトリの働き方】

こんな人におすすめ

  • 目標を達成させたい
  • 結果を出したい
  • 会社でのコミュニケーション術を知りたい

本記事の内容

  1. 目標を達成する方法
  2. 行動をできるようになる方法
  3. 成功するコミュニケーション

筆者情報

この記事を書いたのは、年間40冊以上の本を読み、将来は牧場の経営を夢見ている大学生が書きました。

1. 目標を達成する方法

目標を達成させたいという人は多くいます。

では、どうやって達成させるのか。

その答えはニトリの働き方が教えてくれています。

それは「観察・分析・判断」を継続するというものです。

普通じゃない?と思う方も多いと思います。

しかし、ニトリはこれを実行することで成功し続けています。

では、「観察・分析・判断」とは具体的に何を指すのか紹介します。

観察とは物事の問題点を見つけ出し、数値と定量的な判断基準で問題を明らかにすることです。

分析とは観察で出た問題点の原因を推定することです。

判断とは観察と分析から改革改善案を出すことです。

これは誰にでもできることです。

そして、毎日行うことで日々、上達します

この「観察・分析・判断」を行うことで目標を達成することができます。

私もブログにこの方法を生かし、みなさんの学びの役に立てるようにしたいと思います。

2. 行動をできるようになる方法

あなたはやりたいことがあるけど一歩踏み出せない。

こういった経験をしたことはありませんか。

ニトリの働き方では行動に移すために「即断・即決・即効」をすると書いています。

今日では世の中はものすごいスピードで変化しています。

そのため、すぐに考え、行動に移さなければならないのです。

10回やって9回失敗しても1回の成功は9回分の失敗よりも価値のあるものです。

そのため、100%で走り出すのではなく50%でもいいから走り出すことが必要です。

ダメならすぐに他のものに取り組み、よかったら100%にすることができる。

こうして、成功を生み出すことができます。

まずは動いてみましょう

失敗しても大丈夫です。

失敗を糧に成功につなげましょう。

こちらの記事では、一歩踏み出す方法を紹介しています。ご覧ください。

3. 成功するコミュニケーション

会社で嫌な上司がいた時あなたはどうしていますか。

嫌だから避けたり、変に反抗したりしていませんか。

それは無駄な時間です。

自分がどう頑張っても他人を変えることはできません。

では、どうやっていい関係を築くのか。

それは、自分の努力で相手との相性を作っていくというものです。

上司の態度や行動の気に入らないところを挙げ連ねるのではなく、相手の短所を自分が補おうとするのです。

そうすることでお互いの長所を生かすことができ、いいチームになることができます。

相性が悪い相手というのは、別の視点で見れば、自分のとって新しい価値観やものの見方を教えてくれる存在でもあるというものです。

嫌なところを見るのではなく、相手のいいところを生かせる人こそ成功する力を持っているのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました