エッセンシャル思考を身につける方法【エッセンシャル思考】【書評】【要約】

こんな悩みを解決します。

  • 何もかも中途半端
  • 仕事が遅い
  • 締め切りがいつもギリギリ

本記事の内容

  1. エッセンシャル思考を身につける方法
  2. 本当に必要なことを見極め、捨てる
  3. 準備を確実に行う

1. エッセンシャル思考を身につける方法

仕事や私生活で何もかも中途半端でうまくいかない。

そんな悩みを解決してくれるのがエッセンシャル思考です。

エッセンシャル思考は無駄な時間を最小限にして、本当に必要なことに時間をかける考え方です。

ここではエッセンシャル思考以外の人を非エッセンシャル思考と言います。

非エッセンシャル思考の人は多くの仕事に力を使うため、力が色々な方向に向いている為、力が小さいです。

しかし、エッセンシャル思考の人は一方向に力を向けるため、大きな力を使うことができます。

これにより、最小の時間で成果を最大にすることができます。

では、どうやってエッセンシャル思考を身につけるのか。

それは、エッセンシャル思考を理解し、実行するということです。

そこで、エッセンシャル思考で大切な考え方と行動、結果をまとめました。

考え方 : より少なく、しかしより良く

エッセンシャル思考の人は大事なことは少ないということを知っています。

そのため、これはやって、これはやらないという取捨選択をします。

行動 : やることを計画的に減らす

エッセンシャル思考の人は本当に大事なことを見定め、大事なこと以外は断ります

また、取り組む際にあらかじめ起こりうる障害を取り除き、スムーズに作業を行うことができます。

結果 : 充実感

エッセンシャル思考の人は自分の作業をコントロールし、質の高い作業を行えます。

そのため、正しいことを行えるため、毎日を楽しむことができます。

エッセンシャル思考を身につけることで充実感を得ることができ、結果を残せるようになります。

2. 本当に必要なことを見極め、捨てる

仕事が遅いと言われたことや感じたことはありませんか。

これは本当に必要なことを見極めていないからです。

つまり、非エッセンシャル思考になっています。

本当に必要なことを見極めることで仕事の質が上がり、成果に直接つなげることができます。

では、どうやって見極めるのか。

それは立ち止まって考えることです。

「立ち止まったら時間がもったいない」

という人もいるかと思います。

それは非エッセンシャル思考です。

立ち止まることで本当に必要なことをじっくり見定めることができます。

本当に必要なことを見定めることができたら、必要でない仕事は捨てましょう

つまり、やらない。または後回しにするのです。

そして、本当に必要なことに全力を注ぐ。

こうすることで一方向に力を向けることができ、効率よく作業を行うことができます。

3. 準備を確実に行う

締め切りにギリギリで間に合った。

集合時間に遅れてしまった。

こんな経験はありませんか?

エッセンシャル思考の人にこんなことは起こりません。

なぜなら、準備を徹底的に行うからです。

非エッセンシャル思考の人は

「5分くらいで着くだろう」

と言い、5分前に行動します。

しかし、これでは何かハプニングがあった時に対処できません。

例えば、実は5分だと思っていたが、実際は10分かかったなどです。

このような考え方により、締め切りや集合時間に間に合わないということが起きるのです。

では、どうやってこのような考え方を治すか。

それは1.5倍の予想をすることで治すことができます。

1.5倍の予想をすることである程度の問題は解決できます。

また、起こりうる問題をいったん立ち止まって考えることで事前にハプニングを取り除くこともできます。

このようにエッセンシャル思考を身につけることで仕事が充実し、毎日を楽しく過ごすことができます。

また、仕事以外の私生活でもエッセンシャル思考は使えます。

エッセンシャル思考を身につけ、仕事も私生活も自分の思い通りに過ごせるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました