おしゃれがわからない人のための本【服を着るならこんなふうに】【書評】

こんな人におすすめ

  • おしゃれがわからない
  • おしゃれになりたい
  • 服が好き

本記事の内容

  1. おしゃれの基礎ってなに?
  2. 服ってどうやって買うの?
  3. 服好きの人も楽しめる

おしゃれがわからない。

おしゃれにはなりたいけど何を買えばいいのかわからない。

なぜ、このようなことになるのか。

それはおしゃれというものが漠然としていて説明してくれるものがないからです。

つまり、おしゃれというものが何なのかを知ることよっておしゃれになることができます。

では、どうやっておしゃれを理解するのか。

それは基礎を理解することでおしゃれを理解することができます。

1. おしゃれの基礎ってなに?

おしゃれの基礎それは全身のバランス。

つまり、コーディネートです。

これを聞いて「それがわからないから困っているんだ」という人もいると思います。

しかし、大丈夫です。

「服を着るならこんなふうに」では誰でもわかるように説明がしてあります。

また、ブログもあり、とてもわかりやすく説明されています。

では、バランスとは何なのか。

それはドレスとカジュアルのバランスです。

ドレス要素が最も高いのがスーツです。

スーツから離れていくとカジュアルになります。

このドレスとカジュアルのバランスを意識することでおしゃれになることができます

こちらMBさんのブログです。是非ご覧ください。

【最も早くオシャレになる方法】現役メンズファッションバイヤーが伝える洋服の「知り方」/ Knower Mag
メンズファッションは「知ること」で世界が変わる。現役メンズバイヤーが伝える洋服の「知り方」

2. どの服を買えばいいの?

ドレスとカジュアルのバランスを意識することを知ってもどうやって服を買うのかわからない。

どの服を選んだらいいのかわからないという人がいると思います。

では、どうやって服を選ぶのか。

それは、シンプルとシルエットです。

シンプルとは色味のことを表しています。

ファッション初心者はおしゃれを目指して色がある方がいいという人もいますが、

スーツはシンプルがかっこいいように服もシンプルな方が大人な雰囲気がでて、おしゃれに見えます

もう一つのシルエットとは全体の形です。

服にはおしゃれに見えるシルエットがあります。

それは「Iライン」「Yライン」「Aライン」です。

このシルエットを意識することでバランスが整えられ、おしゃれに見えます。

このシンプルとシルエットを意識することでおしゃれになることができます

3. 服好きの人も楽しめる

今回の記事は服好きの人には当たり前のことだと思います。

しかし、「服を着るならこんなふうに」では、服好きの人でも楽しめる要素がたくさんあります。

今回の記事のような基礎的なことから、実際にあるブランドでおすすめのものなど、ファッション初心者から上級者まで楽しめるものがたくさんあります

アパレル業界からも注目を受けている「風を着るならこんなふうに」を是非読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました