【大学生が行く!北海道の道の駅スタンプラリー】Part8 車中泊で道東エリア

大学生が行く!北海道の道の駅スタンプラリー!

今回は9月12日に、道東エリアを周るために車中泊で二泊三日の旅をしました!

車中泊を選んだのは、ホテル代を節約するためです!

9月の北海道は夏が過ぎ、肌寒くなる時期なので車中泊をするにはちょうどいい季節だったと思います。

前回の旅はこちらから▽

阿寒丹頂の里

家を出たのは朝の7時30頃。

最初に向かったのは道の駅阿寒丹頂の里!

こちらの道の駅に着いたのは9時5分!

阿寒丹頂の里は帯広駅から車で1時間49分です。

下のマップは有料道路を使っていますが、下道と比べて10分ほどしか変わらないので、

下道を通ることをおすすめします。

阿寒丹頂の里はワカサギやマリモ羊羹などが特産品の釧路市阿寒町にあります。

この道の駅はおしゃれな外装で中にはお土産屋さんやレストランなどがあります!

スタンプは右側の入り口から入ってすぐあります。

しらぬか恋問

次に向かったのは、道の駅阿寒丹頂の里から車で32分!

着いたのは9時50分!

道の駅しらぬか恋問はメープルやシシャモ、ラム肉などが特産品の白糠町にあります。

ここには漁業組合の直売所やレストランがあります!

ここでは、太平洋が一望できる展望台がありました。

実際に登って見てみましたが、天気が曇りで写真映えはしませんでしたが、海風がとても気持ちよかったです。

スタンプは入り口から入ってすぐのところにありました。

厚岸グルメパーク

次に向かったのは道の駅しらぬか恋問から車で1時間2分!

厚岸グルメパークについたのは、11時!

こちらは、牡蠣やホタテなどの貝が特産品の厚岸町にあります。

こちらの道の駅は北海道じゃらんで道の駅満足度の飲食部門で11年連続でNO.1だそうです!

せっかく厚岸に来たなら牡蠣を食べたいと思い、道の駅のレストランに行きました。

道の駅では、自分で海産物を選んで炭火で焼いて食べれますが、私が行った時は行列ができていたので、フレンチ風のレストランに入りました。

ここでは、牡蠣のセットを注文。

たれが絡んだ牡蠣と生の牡蠣が光り輝いています。

実際に牡蠣を食べると、甘い

初めて牡蠣で甘いと感じて驚きと共に箸が止まりませんでした。

一瞬で食べ終わり、満足感が今まで食べた牡蠣の中で一番でした。

厚岸産の牡蠣はよく食べますが、やっぱり本場はレベルが違うなと思いましたね。

牡蠣を食べられるなら、厚岸に行った際には絶対に牡蠣を食べるべきです!

スタンプは入り口から入ってまっすぐ進んだ先の案内所のところにありました。

スワン44ねむろ

次は、道の駅厚岸グルメパークから車で58分!

着いたのは12時45分でした。

道の駅スワン44ねむろは鮭や昆布、いくらなどが特産品の根室市にあります!

スワン44ねむろは横に長い建物で、ガラス張りの壁からは風蓮湖が一望できます。

遠くからですが、白鳥も見ることができました!

根室の街に行きたかったのですが、今回は時間の関係で断念!

次は根室観光をして日本で一番近い朝日を見たいです!

スタンプはトイレに続く通路にありました。

おだいとう

次は道の駅スワン44ねむろから車で55分!

着いたのは14時!

道の駅おだいとうは酪農が盛んで、海産物も取れる別海町にあります!

こちらでは、天気が良ければ、北方領土を見ることができるそうです。

今回は天気が悪かったので見えませんでした・・・

叫びと言う銅像があり、人々が北方領土に向かって叫んでいる姿が表されています。

スタンプは左手の入り口から入って右側にあります。

摩周温泉

次は道の駅おだいとうから車で1時間20分!

着いたのは15時30分。

道の駅摩周温泉は、摩周そばや摩周メロン、摩周和牛などが特産品の弟子屈町にあります。

こちらでは、足湯に入ることができます!

長時間の運転で疲れた体を癒すことができます!

今回行った際には人が多かったため、スタンプだけ押して移動しました。

次、時間がある時はゆっくり足湯に浸かりたいです。

また、中には展示室がありました。

スタンプは入り口から入って左の通路を抜けたところにありました。

パパスランドさっつる

9月12日最後の道の駅は、道の駅摩周温泉から車で40分!

着いたのは16時20分!

道の駅パパスランドさっつるは清里切麦や長芋が特産品の清里町にあります。

こちらの道の駅では、温泉に入ることができます。

また、レストランもあるため、ゆっくりできます!

スタンプは入り口から入って左手にありました。

車中泊〜温泉と夕食〜

今回は、道の駅パパスランドさっつるで車中泊をします。

とりあえず温泉に入りたいと思ったので途中で看板を見つけた「緑の湯」に行きました。

緑の湯はほぼ貸切で温泉に浸かることができました!

その後はあたりも暗くなり始めたので、夕食を食べられるところを探しました。

しかしコロナ禍のため、営業は17時や18時で閉まるところが多く、ご飯屋さんが近くになかったため、夕食はコンビニで済ませることに。

せっかくなら地元の食を楽しみたかったーと言う思いを抱えて、道の駅パパスランドさっつるに戻りました。

駐車場には車中泊をしている車が10台ほどありました。

自分も周りに迷惑がかからないように車内でゆっくり過ごしました。

詳細についてはまた記事を書こうと思います。

道東エリアの旅1日目が終了しました!

予定通り進むことができたのでよかったです。

次はオホーツクエリアを周ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました